ワンビリングは、なぜか”世界初”が多い会社です。

ワンビリング運営サイト

富山県上市町西田美術館にて開催「しっとっけ?~古民家を通じてみる上市町の歴史とこれから~」の企画開発とデジタルツール制作を行いました。

富山県上市町(『そばかす姫と竜』『おおかみこどもの雨と雪』などのアニメーション監督、細田守氏の生地)にある古民家を中心に、その近隣の風景の町の歴史を、写真資料や当社制作の展示用デジタルツールを活用しながら体感し、町の魅力を再発見する展示会。
この展示会のコンセプトを提案し、展示会の内容についての企画開発とデジタルツールの制作を行いました。これもまた、アニメ・アーカイブにつながる事業となっていくことを想定しています。

詳細はこちらのサイトへ

京都府アニメ事業『アニメ制作のしおり』を制作・配信しました。

京都府では、アニメ産業の成長ポテンシャルを地域産業にも活かすため、京都に集積するアニメ制作会社や芸術系大学、京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)等と連携し、アニメ制作会社等6社や芸術系大学・専門学校と連携し、企画・演出・キャラクター制作・撮影等の制作工程を学ぶ、実践指導型ワークショップを全10回実施。その成果として約20秒のショートアニメを制作しました。

そのショートアニメの制作時に生まれた中間成果物を教材資料として利活用したものがこの『アニメ制作のしおり』です。当社が企画提案し実現しました。
タップメーションを使い、作画を動かせるほか、さまざまなインタラクティブ機能を使い、アニメの制作工程を体感したり、CGアニメーションの実際をムービーで見たり、資料保管するアーカイブの実際の作業まで、幅広く網羅。

圧倒的な物量に関わらず、無料でダウンロードできるので、ぜひアニメーション教育の教材やワークショップなどで活用してください。

Get it on Apple Books

当社代表取締役が日本のアニメーション創世記を綴った本に関わりました。

NHK朝ドラ100本記念作品「なつぞら」のヒロインのモデルとなった奥山玲子さんと、その夫で「アルプスの少女ハイジ」「じゃりン子チエ」任天堂「スーパーマリオ」のキャラクターデザインをされた名アニメーター小田部羊一さんの本。小田部さんへのインタビューを中心に、奥山さんと小田部さんご夫婦と仕事を共にした、勝間田具治(「マジンガーZ」)、ひこねのりお(「カールおじさん」)、葛西治(「魔法使いサリー(2期)」)、池田宏(「どうぶつ宝島」任天堂ファミコン開発の祖)、奥山さんの同期だったアニメーター山下恭子、後輩アニメーター宮﨑朱美(宮﨑駿夫人)のインタビューを掲載。

日本のアニメーション創世記の貴重な証言集だけでなく、今の時代にも通じる、高度成長期の夫婦や子育てなど日常生活の記録にもなっています。

当社代表が共著者として企画・構成・聞き手・タイトルデザインを担当しています。

漫画映画漂流記 おしどりアニメーター奥山玲子と小田部羊一 / 小田部羊一 【本】