Apple Books

ワンビリングは、Apple Booksがまだ「iBooks」と呼ばれていた頃、日本での利用開始から日本企業としては初めて配信していました。ワンビリングはEINを取得済みです。

AppleBooksの特徴

Apple Books形式による電子書籍は、通常のe-pub形式に比べて、動画や音などマルチメディアがアプリケーションのように使えること、美しいデザインの電子書籍が安価で作れるなどのメリットがあります。

  • 対応OS:iPadOS、iOS、macOS(最新版推奨)
  • 購読ストアー:標準アプリ「ブックapp」内「ブックストア」
  • 電子書籍形式では唯一、動画やプログラムなどマルチメディア機能が利用できる。
  • 発売後でのデータ更新が可能。ユーザーはバージョンアップとして追加分データを無料受信。
  • ロイヤリティは販売価格の70%。(要SSN、ITIN、またはEIN)

Kindleの特徴

Kindleは電子書籍の中でも大きな市場を持ちます。

  • 対応OS:全て。
  • 購読ストアー:Amazon
  • 市場が大きい
  • 画像主体の固定レイアウト形式とテキスト主体のリフロー形式がある。形式の併用はできない。
  • ロイヤリティは基本的に販売価格の35%以下。(※KDPセレクト(70%)の場合は諸条件あり。)
制作を行います
電子書籍の制作を行います。特にApple Booksに関しては日本で最も経験値を有しており、インタラクティブ機能満載の「アプリケーションのような電子書籍」の制作が安価で可能です。
配信を行います
EINを取得済みなので、Apple Books、Kindle共に法人としての配信が可能です。配信代行も行っています。
コンサルティングを行います
宣伝展開や、通常の書籍では不可能な電子書籍ならではの事業展開をご提案します。

まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらから